のんびりたいくう

 

 

さむい。木曽の例の氷柱群

バイオハザードRE2(グローバルPC版)面白い。
とりえあえずクレア表2時間切れた。(1コンテニュー/(^o^)\だけど)



(2019/2/8)V6プラス(JANISネット)

21~24:00にFEZ上でPING80-200をうろうろで迷惑かけてたのでV6プラスにしてみた。 金曜日夜でPING45-50安定。金曜夜とか24時すぎないとラグりまくりだったのに! ネットがきびきび、ブラウザでいろいろ見ても反応早い気がする。フレッツ回線ネトゲするなら必須かも。

土曜夜は結局まわりがラグいから意味なかった!結論、混雑時間にFEZやるな\(^o^)/

最初はファミリー100mbpsのままでV6プラス(正確にはIPV6オプション)にしようとNTTに申し込んだ。ところが折り返し電話が来て、レンタル中のRP-200NEは古くV6オプション不可だよ機器変更だと7600円かかるけど、ギガラインコースに変えれば機器無料交換で局内工事2000円で済むよ!と提案されギガライン+V6プラスになりました。NTTのオペレーターさんは対応は丁寧だね!

初日NTT0120-116116で申し込み。
3日後に新レンタル機器が届く
2日後工事日指定時間に機器交換。フレッツギガ開通。動作確認後即日プロバイダJANISネットにV6オプション申し込み(WEB手続き)。
翌日には自動で設定がされV6プラス開通してた(V6オプションはフレッツ・ジョイントで自動に接続設定される)。

ここまでたった6日。SpeednetでPing8-9安定(今まで50-100をうろうろ。)

新:
フレッツ光ネクストファミリーギガライン1Gbps
+JANISネット(フレッツ光コース+V6プラス)

PR-500MI(NTTレンタル)+Aterm WG1200HS3(今夜がヤマダ電機で5500円)

旧:
フレッツ光ネクストファミリー100mbps
+JANISネット(フレッツ光コース+PPPoE)
RP-200NE(NTTレンタル)+WHR-HP-G54(10年もの 最大54MBps)

かかった費用:
NTT= 局内工事2000円+月額料金200円増。
JANIS=V6オプション無料(申込翌日には使えた。)

相当ふるーいサンワサプライのCAT5のLANケーブル使ってるけど、実質CAT5e仕様みたいで最大600Mbps出て安定してる。Windowsの設定見ても10000BASE-Tで接続されてる。必要十分なんで新しくCAT6Aケーブル買おうと思ったけどやめた。

V6プラスはフレッツ・ジョイントという事業者がソフトウェアを配信する機能を使うので、申し込んでほっといたら(うちでは申し込んだ次の日)にHGWに自動で設定がダウンロードされて認証されます。いままでのPPPoEのIDとパスワードは使いません&使えません。設定画面http://192.168.1.1:8888/t/